SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

神田ノート

合志市議会議員 神田公司が日々目にしたモノ耳にしたコトを、さらりと公開。
<< 緊急企画 元内閣官房副長官補・柳澤 協二講演会を熊本学園大学で8月30日に開催します! | main | 待機児童対策は本当に進んでいるのか? >>
「少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2016年度政府予算に係る意見書」
0
    JUGEMテーマ:日記・一般


     

     昨日の熊本県合志市議会最終日で私が紹介議員となった「少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2016年度政府予算に係る意見書」を求める請願が全会一致で採択されました。
     請願の提出者は西合志東小学校の西村正義教諭です。
     この請願採択を受けて、合志市議会の名前で政府に下記の内容で意見書が提出されます。
     1.少人数学級を推進すること。具体的学級規模は、OECD諸国並みのゆたかな教育環境を整備するため、30人以下学級とすること。
     2.教育の機会均等と水準の維持向上をはかるため、義務教育費国庫負担制度の負担割合を2分の1に復元すること。...
     提出先は内閣総理大臣 財務大臣 総務大臣 文部科学大臣です。

     「戦争法」の強行可決というとんでもない状況の中で唯一?よかったことです。
     「権利のための闘い」は始まったばかりです。

    | - | 12:24 | - | - | - | - |